スマホ用外付けマイクで音質を実証【音データあり】

会議やセミナーなどをスマホで録音し、音声データを聞いていると・・・

「雑音が入る」「音声が小さい」などの経験はありませんか。

そんな経験をした人に、スマホで高音質で録音できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

○スマホのアプリによる高音質録音

スマホで録音するには「ボイスレコーダーアプリ」が必要となりますが、スマホ購入時から入っている「既存アプリ」をそのまま使用していませんか?

まずは高機能のボイスレコーダーアプリを使用してみましょう!

私は「PCM録音」と言う無料アプリをおススメします。

保存データが「WAV形式」となるので、パソコンでも使用出来るので汎用性が高くなります。

※「広告表示」がされますが無料アプリなので、諦めましょう。どうしても広告表示が嫌と言う方は「PCM録音 Pro」と言う有料(220円)アプリもあります。

GooglePlay PCM録音サイト

○外付けマイクによる高音質録音

通常スマホで録音するとなると、内臓マイクを使うこととなります。しかし周囲の雑音も一緒に録音されてしまい、録音したい音源が聞き取りずらかったりします。

そこで有料となってしまいますが「外付けマイク」を使います。

私は「SONY製 ピンマイク ECM-SP10」を購入しました。

外付けマイクとしては、2,000円未満で購入できお手頃価格となっております。性能も感度が良く雑音を軽減してくれ、高コスパ商品と言っていいでしょう。

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/スマートフォン向け ホルダークリップ付属 ECM-SP10

新品価格
¥1,829から
(2017/9/28 12:51時点)

ちなみに私の外付けマイクの用途は、資格の学習で暗記するモノをスマホに録音させるためになります。よってピンマイクで良かったのですが、会議等の録音となるともう少し集音性能優れた「オーディオテクニカ マイクロホン AT9913iS」がいいかと思います。

audio-technica スマートフォン用モノラル小型ガンマイクロホン AT9913iS

新品価格
¥4,352から
(2017/9/28 23:28時点)

〇スマホ使用の外付けマイクとは

大型の家電量販店に行くと、外付けマイクが数点売られております。

しかし全ての商品が「スマホで使用出来るとは限りません!

商品説明をよく読み「スマートフォン用」などの記載があるモノを選んで購入しましょう。

ちなみに外付けマイクの何が違うとスマホで使えるかと言うと「プラス(端子)」の種類になります。スマホで使えるのは「4極ミニプラグ」と言う種類となりますが・・・プラグを見て判断するより「スマートフォン用」と記載されているモノを購入するのが一番となります。

○音データによる音質確認

それでは「マイク」「アプリ」による音質差がどのように違うモノなのか、実際の音データを聞いて判断してみて下さい。

・録音は、静かな部屋の中で行っております。

・高機能アプリは、既存アプリと違って音量が若干小さいですが、マイクの感度を上げれば高音量で録音できます。

※「既存アプリ」と「高機能アプリ」の音量が同じようになる様に埋込メディアプレーヤーの右側の音量を調節して下さい。

1、既存アプリ・内蔵マイク

既存アプリ・内臓マイクを使用した音データになります。

周囲の雑音が若干入っております、また吐息が擦れる音も入っております。また既存アプリを使用していることによりパソコンで使う際は、一度音声データを変換する必要があります。

2、高機能アプリ・内臓マイク

高機能アプリ・内臓マイクを使用した音データになります。

既存アプリより周囲の雑音が低減されているのが分かると思います。また低音域で録音され、より自分の声に近いものとなっております。

3、既存アプリ・外付けマイク

既存アプリ・外付けマイクを使用した音データになります。

内臓マイクよりかなり周囲の雑音・吐息の擦れる音が低減されており、音源がクリアになっているのが分かると思います。

4、高機能アプリ・外付けマイク

高機能アプリ・外付けマイクを使用した音データになります。

周囲の雑音・吐息の擦れる音がありません、また雑音が無いことでよりクリアな音源で録音されているのが分かると思います。

と私なりの意見を記載しましたが、実際4つの音源を聞き比べて自分なりの評価をして使ってみて下さい。

「既存アプリ・内臓マイク」で良いと思う方は、今使っているスマホでそのまま録音下さい。

「高機能アプリ・内臓マイク」なら無料で、若干高音質で録音が出来ます。

「既存アプリ・外付けマイク」・・・外付けマイクを購入するのですから、高機能アプリを入れて録音して下さい。勿体ないですよ!

「高機能アプリ・外付けマイク」なら納得の高音質で録音できるのではないでしょうか。

高音質で録音したい方の参考になればなによりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする