【DocuWorks】拡張子がxdwのファイルを開く方法

先日仕事で「取引先から送られてきた。xdw拡張子のファイルが開けない。」との問い合わせがありました。

私は「xdw拡張子のソフト」を使用していたので、xdw拡張子ファイルの開き方を解答しました。

スポンサーリンク

○xdw拡張子ファイルの開く方法

「xdw」の拡張子ファイルは、富士ゼロックスの「DocuWorks」と言う文書管理ソフトのモノです。

ですから、xdw拡張子ファイルを開くには、

「富士ゼロックス DocuWorks Viewer Light 8 日本語版(フリーソフト)」

と言う無料のビューワーソフトをインストールする必要があります。

このDocuWorks Viewer Light 8 日本語版ソフトの

 ダウンロード先は、この記事の一番最後にリンクを貼ってあります。

余談ですが私は、この問い合わせで会社で未だDocuWorks (製品版)を使用していない人がいることを知り新規に100ライセンスを購入して会社で標準使用出来るようにしました。

会社においてPCソフトが標準使用出来ないと言うことは、データの共有も出来ないと言うことで非効率ですからね。

現在DocuWorks のライセンス数は、500万を超えておりかなりのシェアがあります。ですから取引先からxdw拡張子(=DocuWorks データ)が普通に送られてくることになったのだと思います。

PDFの様な圧倒的なシェアではありませんが、文書の編集・修正などが1万円程度のソフトで出来ると言うことで「DocuWorks」は優良ソフトだと思います。

PDFを編集・作成・変換が可能な「Adobe Acrobat Pro」は、51,000円しますからね。

DocuWorks8日本語版/1ライセンス基本パッケージ

新品価格
¥11,790から
(2017/10/24 22:50時点)

ちなみにDocuWorksを使用している私としては、、この文書管理ソフトのおかげでかなり仕事の効率が上がりました。

今まで紙で残していた書類関係を、DocuWorksで電子管理することにより・・・

・「書類の整理整頓が出来るようになった」

・「書類を探す時間が、短縮された」

・「様々なソフトのデータをまとめて印刷することが出来る」

などITを活用した働き方改革のツールとなること間違え無しです。

よければ製品版が60日間無償体験出来るので使ってみて下さい。私は、プライベートでも購入して使用しております。

最後になりましたが、

富士ゼロックス DocuWorks Viewer Light 8 日本語版
↑↑DocuWorks Viewer Light 8 ダウンロード先↑↑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする