30代女性へ転職成功アドバイス

転職する理由はさまざまですが、何かしらの決意を持って行っていると思います。

出来ることならよりよい転職が行われるよう転職成功のアドバイスをします。

スポンサーリンク

○30代女性の転職

30歳を超えてから退職し転職するのは、かなり勇気が必要だと思います。

「30代女性に対する求人募集はあるのか」「転職に失敗したらどうしたらいいのか」などと不安が残り、会社に対する不満を持ったまま退職に踏み出せないOLは、非常に多いと思います。

そうしたらまず、自分がこれまでやってきた仕事を振返ってみましょう。転職活動を不安だという方は、自分自身の経験・キャリアを把握できていないのだと思います。

30代となるとある程度の社会人経験を持っており経験を活かせることが前提となりますが、仕事に対する完璧な経験を求められるような年齢でもありません。

また全く経験のない分野への転職は、企業側として受け入れるか!受け入れないか!の年齢的な境目となります。未経験職種への転職は、年齢に比例し厳しくなることを認識することが重要だと思います。

また30代での転職で企業側から求められることは大きく2点になります。

  1、専門的な経験

  2、チームをまとめられる能力

自分がしてきた仕事(営業、営業事務、経理、人事など)で、どれだけ仕事に精通しているのか問われることになります。またチームをまとめられる能力として、マネジメント能力と言ってもいいでしょう。リーダーシップをとり、チームに与えられた目標を達成するための組織管理・スケジュール管理・コスト管理など、どのように実績をあげてきたかと言うことです。

今は好景気なことと働き方改革・女性活躍推進法などにより「売り手市場」となっており転職求人のニーズは高いモノとなっております。この転職機会を逃さないようにして下さい。

まずは情報転職サイトへの登録を行ってみて下さい。

スポンサーリンク

〇転職情報サイトの選ぶポイント

転職情報サイトは、実に沢山の数が存在します。

インターネット検索で「転職情報サイト」と調べてみると、どの転職情報サイトを見ればいいのか迷ってしまうほど多くのサイトが存在していることが分かるでしょう。

そこで転職情報サイトの選ぶポイントを記載します。

・求人掲載数の多いこと

転職情報サイトを選ぶポイントとして、まずは「求人掲載数の多いこと」が挙げられます。

求人掲載数が多ければ多い程、自身に合った求人が見つけやすくなります。また求人掲載数が多い転職情報サイトは、転職希望者の登録も多くキャリア採用希望企業としても、第一に掲載をお願いする先となります。

求人掲載数の多い転職情報サイトは信頼があり、「転職希望者」「キャリア採用希望企業」と最新の情報が流れてくる場となっているのです。

ちなみに求人掲載数が多いのは、

1、DODA:35,000求人

2、BIZREACH:32,000求人

3、リクルートエージェント:30,000求人

となっております。

掲載の転職情報は、ほぼ同じ企業からだと思いますが若干の差がありますので取りこぼしなく転職先を見つける手として、上記3つの転職情報サイトに登録することをおススメします。

・職業特化型サイト

医者」「薬剤師」「看護師」「保育士の求人が多く求められております。

そんな中、職業に特化した転職情報サイトが存在します。

その職業特化型サイトでは特定の職業に関して言えば、転職情報サイト大手の求人掲載数より多くの求人を取り扱っております。

自身の希望職種において、職業特化型の転職情報サイトがありましたら確実に登録しておきましょう。

・見やすさ、使いやすさ

転職情報サイトは、誰もが使いやすいように構成されたサイトではありますが、人それぞれ感覚は違うモノで「見やすい!見づらい!」「使いやすい!使いづらい!」があります。

サイトを使い慣れていくことで解消される問題ですが、どうしても慣れず「見づらい!」「使いづらい!」と思えるサイトも中にはあります。そんな時は、残念ですが使うことを諦めるのも一つだと思います。

数多くある転職情報サイトですから、どうしても慣れなければ他の転職情報サイトを使えばいいだけの話です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする