ルパン三世PART5 #09”ルパン”を棄てた男

こんにちは! ルパン大好きコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

前回・・・ガストンの飲み友達「カミーユ」と言う瞬間記憶能力を持つ元腕利き捜査官と行動を一緒にするルパン三世。カミーユから、黒い手帳の真相を聞かされる。黒い手帳は、カミーユが瞬間記憶能力で記憶しガストンに偽造させたモノであった。そしてルパン三世は、黒い手帳の厄介ごとに巻き込んだアルベールに罠を仕掛けて会いに行くが・・・アルベールに罠を見破られてしましルパン三世が撃たれてしまう、この後一体どうなってしまうのか!!

ルパン三世PART5 #08黒い手帳は誰の手に
ルパン三世PART5の第8話「黒い手帳は誰の手に」を紹介
スポンサーリンク

〇第9話 ”ルパン”を棄てた男

公式サイトより

ルパンは撃たれ、手帳はアルベールの手に。しかし、そこへ刺客が襲い掛かり、アルベールもまた、ジョゼに手帳を奪われてしまう。ルパンは次元と五ェ門に介抱され、一命をとりとめる。ルパンが語るアルベールとの過去――若き日のルパンとアルベールがどういう関係だったのか……。同じ頃、手帳を手にしたジョゼは、フランス国内で不穏な動きを見せ始める。

アルベールに撃たれたルパン三世を助けに、次元と五ェ門が現れその場から逃げる。

そしてアルベールは、治安総局局長配下の始末屋ジョゼ達に襲われ・・・黒い手帳を奪われてしまう。

・・・ルパン三世とアルベールとの過去の回想!!

ルパン三世は、アルベールが「”ルパン”を棄てた男」と言う。また「”三世”は俺が頂いちまうぜ」とも言う。”ルパン”が継ぐ名の様なイメージを持たせる。

始末屋ジョゼは、治安総局局長から鞍替えして大統領候補の「カルベス」と手を組む。そしてテロ組織「真実の叫び」が、フランス国内でテロ活動を行う。治安総局は、黒い手帳が関わっているので手を出せずにいた。

時を同じくして、黒い手帳の秘密を知るモノを排除する為、ルパン三世が始末屋に襲われる。

フランス国内でテロ活動が活発化する中、大統領選で排他主義の「カルベス候補」が国民から支持されるようになる。テレビではテロが続くとカルベス候補が、大統領になる可能性が高いと試算する。

・・・ルパン三世とアルベールとの過去の回想!!

ルパン三世は、アルベールに「狙ったお宝が横からかっさらわれかけて黙って見てられる様じゃ、泥棒に向いてない!」と言われる。

そのことを思い出したアルベールは、治安総局局長に始末屋のことを聞きに行くが・・・そこにはルパン三世が先に来ていた。

・・・次回「泥棒と泥棒」

出典:アニメ「ルパン三世PART5」公式サイト

CAST

ルパン三世 :栗田貫一

次元大介  :小林清志

石川五エ門 :浪川大輔

峰不二子  :沢城みゆき

銭形警部  :山寺宏一

アミ・エナン:水瀬いのり

アルベール・ダンドレジー:津田健次郎

八咫烏五郎 :島崎信長

〇ルパン三世PART5の第9話を見逃したあなたへ

ルパン三世パート5の放送を見逃しまったあなた!!

放映から1週間は、会員登録不要の「GYAO!(ギャオ)」で視聴が可能となります。ちなみに、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、ルパン三世の視聴登録がありません。

もし、放映から1週間が過ぎてしまったら、月額制の動画配信サービスhuluの利用がおススメです。

いまなら2週間の無料お試し期間となります。無料期間内に解約すれば料金は一切発生しないので気軽に試してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする