【WordPress】困惑!WordPressの入力方法を昔の設定に戻す方法

スポンサーリンク

WordPressを開いたら「更新情報」が数件あり、何気なく更新を行ってしまいました

すると・・・記事の入力画面(エディタ)が全く新しいモノにそれも英語になっているじゃないですか!!

今回のWordPressの更新は、「メジャーバージョンアップ」とのことで、機能の追加や管理画面のデザイン修正が行なわれ操作するのに影響が出ることがあります。そして今回の「WordPress5.0」に関しては、エディタが「Gutenberg」と刷新されてしまいました。

正直、使い慣れようと思いましたが「新エディタGutenbergの使い方の情報が少ない」「標記が一部英語」と、まずは英語が出来る方に新エディタGutenbergの記事作成方法のブログ記事を書いてもらうまで少し待つとして・・・

旧エディタに戻す方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

○旧エディタに戻す方法

新エディタ「Gutenberg」を無効化するプラグイン「Classic Editor」をインストール・有効化することです。

プラグインの新規追加で「Classic Editor」を検索しインストール・有効化することで、旧エディタに戻すことが出来ます。

ベースが「WordPress5.0」となっているので、なんとなく管理画面等の雰囲気が変わっていますが一応エディタに関しては、昔仕様に変更されているので当面これでいきたいと思います。

あとは、新エディタ「Gutenberg」での記事作成に関するブログが、現れるのを少し待つばかり!その際はプラグイン「Classic Editor」を無効化すれば、新エディタ「Gutenberg」を使用することが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする