マネー

200万円で団地をリノベーション!DIY事例【サイトマップ】

こんにちは! コンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

今回は、2010年に不動産投資用に購入した「団地」のDIYによるリノベーション事例を費用・作業工程を紹介します。もし団地を購入して、DIYでリノベーションを考えている方の参考になればと思います。

○DIYによるリノベーション

購入した団地をDIYによるリノベーションをするにあたり、出来ることは全て自身・親戚・友人で行いました。しかし出来ないことはプロ(建設業者)に任せています。

そしてリノベーションにかかったトータル費用は約200万円となっています。

DIYリノベーションについては、個別記事にしていきますので下記のリンクを参考にして下さい。

  1. 購入当時の購入時状況
  2. DIYリノベーションのプランニング
  3. DIY解体作業1
  4. DIY解体作業2
  5. 廃棄物処理
  6. DIY天井【漆喰】
  7. DIY天井【ペンキ】

○団地とは

コンソメチップス(兄)が購入した「団地」は、1960~1970年代の高度成長期に住宅の供給不足により「日本住宅公団」が建設した物件となります。

構造は、鉄筋コンクリート造の5階建てでエレベーターが設置されていません。

「団地と言えば」とイメージするそのままです。また間取も3DKと、日本住宅公団が建設した多くの物件が同じような作りなのではないでしょうか

物件価格については、1960~1970年代に建設された物件なので築40~50年と古く数百万円も出せば購入出来ます。

ちなみにコンソメチップス(兄)が購入した物件は、

  • 物件名:加茂川団地
  • 住所:埼玉県さいたま市西区
  • 専有面積:51.75㎥
  • 築年数:1973年3月
  • 価格:260万円(仲介手数料・登記代込)

となっております。