No,42 JISに規定されている配管の識別色【2級管工事施工管理技士】

スポンサーリンク

こんにちは! 資格ゲッターのコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

2級管工事施工管理技士試験 学科試験対策講座になります。

○2級管工事施工管理技士 出題傾向

2級管工事施工管理技士に過去11回中3回出題されている

「JISに規定されている配管の識別表示について、物質の種類と識別色の組合せのうち、誤っているものはどれか。」

出題確率27%と高い出題となっております。

出題されたのは

となっております。

スポンサーリンク

○JISに規定されている配管の識別色

JISに規定されている配管の識別色一覧です。

【物質の種類】 【識別色】
茶色
蒸気 暗い赤
ガス うすい黄色
空気
酸又はアルカリ 灰紫
電気 うすい黄色

と7種類の組み合わせがありますので出来れば全ての組み合わせを覚えておきましょう。

しかし今まで問題文に記載されている識別色は、

  • 水(青)
  • 油(茶色)
  • 蒸気(暗い赤)
  • ガス(うすい黄色)

の4種類だけですので最悪4つの「物質の種類」と「識別色」の組み合わせを覚えておきましょう。

--------------------
2級管工事施工管理技士について相談したいという方がいれば「LINE」で気軽にメッセージ下さい。しっかりとフォローさせて頂きます。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。