Excel(エクセル)の計算方法がいつの間にか「手動」になっているのは?

スポンサーリンク

Excel(エクセル)の計算方法がいつの間にか「手動」になっているのは?

Excel2003/2007/2010/2013

みなさん、Excel(エクセル)の自動計算が勝手に「手動」になっていることってありませんか?

通常、Excelの設定については、既定で計算方法は「自動」となっています。
計算方法が自動というのは、セルに数式を設定しているときに、数式で参照しているセルの内容を変更すると、自動的に再計算されて計算結果が更新される状態です。まあ、Excelのフツーの動作ですよね。
それに対して計算結果は自動では更新されず、手動によって更新する設定が「手動」です。設定場所は後程ご説明しますね。

ところがこの計算方法の設定って、複数ブックを開いたとき、「先に開いたブックの設定に次のブックは従う」という特徴があります。
つまり、計算方法の「自動」「手動」の設定は、次のブックに引き継がれるということです。

自分では計算方法の設定など変更していないのに、手動のブックが出現する原因の1つとして、メールなどで人からもらったブックを「手動」とは知らずに開いて、次に自分のブックを開くと、開いた自分のブックが「手動」になるというケースです。そして気づかずに「保存」して閉じちゃう。

もちろん逆もしかりで、先に「自動」のブックを開いて次に「手動」のブックを開くと、どちらも「自動」になります。

もし、あれっ?と気づいたときは、再計算のショートカット キー「F9」を押してみましょう。そのタイミングで一気にデータが更新されたら、そのブックは「手動」となっています。再計算の「F9」キーは覚えておくといいんですが、わたしはネットなんかでの「更新」「F5」を多用するので、どうしても「F5」を押しちゃうんですよね・・・

では、計算方法の設定場所を確認しておきます。

[数式]タブ-[計算方法]グループ-[計算方法の設定]ボタン-[自動/手動]より設定します。(もしくは[ファイル]-[オプション]-[数式]-[ブックの計算])

スポンサーリンク

そして、計算方法が手動となっている場合に再計算する方法は、先述のショートカット キー「F9」のほか、[数式]タブ-[計算方法]グループ-[再計算実行]ボタン、または[シート再計算]ボタンをクリックします。
[再計算実行]はブック全体、[シート再計算]は開いているシートで再計算されます。

正直、私としてはこの計算方法をわざわざ[手動]にするようなケースはありません。どのような時に使うのでしょうか?

調べてみると、『データ量が大変多く、さらに関数が設定されていて、1つデータを変更するたびに再計算が実施され処理に時間がかかってしまうような場合』だそうす。
『計算方法を手動にすることで再計算されないため、作業効率がよくなる』・・・ということなんですね。

はい。使用することがあるのはわかりました。しかし・・・一般的に使う設定ではないような・・・むしろ使わない人の方が多いのではないでしょうか?仮によく使われる方でも、ファイルを開くたびに設定が引き継がれる必要はないような・・・ファイルごとの設定ができないってのはエクセルの限界ってこと?そんなバカな!

う~~ん・・・なぞです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする