車・バイク

【損してます】セレナのバッテリー2個をディーラーに持ち込み交換!

ディーラーで「セレナSハイブリッド(C26型)」を点検したら「バッテリー性能が落ちているので交換時期」とのこと。

そしてディーラーから言われたバッテリー交換費用は『60,000円』

Shino40
Shino40
ディーラーのバッテリー交換費用メチャ高なんだけど、もっと安くバッテリー交換できないの?

そんな要望に応えるべく、安くバッテリー交換できる方法を探し出しました!

この記事の内容
  • セレナのバッテリー2個を安く交換出来る
  • 交換作業は、ディーラーで依頼出来る
  • セレナ(C26型)のバッテリー型式が分かる
  • セレナのバッテリー型式の調べ方
  • DIYでのバッテリー交換方法

この記事を読めば格安で!安心に!セレナバッテリー2個交換することが出来ます。

セレナのバッテリー2個はディーラー持ち込みで交換!

セレナSハイブリッド(C26型)のバッテリー交換は、

  • バッテリー本体をネットで購入
  • ディーラーにバッテリーを持ち込み交換作業

をすることが一番安く!そして安心してバッテリー交換が出来ます。

結果、バッテリー交換費用は25,750円(税込)で内訳が

品  名費  用
ボッシュ S95/130D26L16,900円
ボッシュ K42/60B19L7,770円
バッテリー交換 工賃1,080円
合  計25,750円

となりました。※2018年8月当時(消費税8%)

私は、バッテリー本体をAmazonで購入しディーラー持ち込み交換作業を行うことで…

Shino40
Shino40
35,000円も安くバッテリー交換出来ちゃったよ!

ディーラーでのバッテリー交換工賃には、セレナ(C26型)の

  • 2個分のバッテリー交換
  • バッテリー廃棄処分

が含まれています。

セレナ(C26型)の2個のバッテリー型式


2010年~2016年に発売されたセレナ(C26型)のバッテリーは、

  • メインバッテリー:S95型
  • サブバッテリー:K42型

の2個のバッテリーが搭載されています。

この「S95型」と「K42型」の2個のバッテリーは、複数メーカーで取り扱われています。

私は、電動工具で馴染のあるBOSCH製のセレナのバッテリー2個を購入しました。

BOSCHは、日本メーカーじゃないけど日本で地位を確立しているからサポート体制もバッチリ!このバッテリーを購入していれば安心です。

【BOSCH】

メインバッテリー:S95型/130D26L (16,900円)※2018年8月当時

サブバッテリー:K42型/60B19L(7,770円)※2018年8月当時

【2019年12月現在】バッテリー2個の価格は

  • S95型:16,548円
  • K42型:6,545円
  • 合計:23,093円

と消費税が2%も増税されたにも関わらず価格が1,577円も安くなている!

バッテリーを持ち込みディーラーで交換が安心!

セレナ用の”S95型”と”K42型”のバッテリー2個を入手したら、バッテリー交換作業先を探しましょう。

私のおすすめは、信頼実績No1の日産ディーラーです。

購入したバッテリー2個をディーラー持ち込み、交換作業を依頼しましょう。

  • セレナのことを一番知っている整備スタッフがバッテリー交換
  • バッテリー交換中は、コーヒー・ジュースが飲み放題
  • バッテリー交換工賃は、1,100円と低価格

その他「ガソリンスタンド」「整備工場」等で安くバッテリー交換をしてくれる所もあります。

安いと言っても半額程度(550円)の削減です。

信頼・サービス面から考えるとディーラーで交換した方がいいでしょう。

セレナの2個のバッテリー型式を調べる方法

「セレナSハイブリッド(C26型)[型式:DAA-HC26 ]」のバッテリー交換について記載してきました。

自身でバッテリーの型式を調べたいと言う方…

残念ながら日産ホームページでは、バッテリーの型式が非公開です。

セレナ2個のバッテリー型番を調べるのは、バッテリーメーカーの適合品検索サイトがおすすめ!

>>BOSCH車種別適合品サーチ サイト

DIYでセレナのバッテリー2個を交換する方法

セレナのバッテリーを交換すると、電子機器が初期化されてしまいます。

だから専門的な知識!工具!を持っていなければ、自身でバッテリー交換することはおすすめしません。

セレナのバッテリー交換のメリット・デメリット

《DIYによるバッテリー交換メリット》

  • バッテリー交換費用1,100円の削減
  • ディーラーまで車両を持って行く手間削減
  • 好きな時にバッテリー交換が可能

っとDIYによるバッテリー交換にはそれほどメリットを感じません。

《DIYによるバッテリー交換デメリット》

  • 電装品のメモリーバックアップと専用知識・工具が必要
  • バッテリー交換で、電装品をショートさせる人が多い
  • エアーダクトを適切な位置に取付ける必要あり
  • 廃棄するバッテリーの処分方法
  • 20Kgもあるバッテリーを持ち上げる重労働

DIYでバッテリー交換することは、全て自己責任となります。

バッテリー交換の専門知識を持っていない方がDIYで行うには、かなりリスクが伴うことをご承知下さいね。

セレナのバッテリー交換動画

参考になりそうなセレナのバッテリー交換動画がありました。

しかしこの動画を見ないとセレナバッテリー交換が出来ない様なら、ディーラーにバッテリーを持ち込み交換作業をお願いしましょう。

セレナのバッテリー交換に関する口コミ

セレナのバッテリー交換!2個の型式は、「S95」「K42」で間違えなさそう。
DIYでは、重いバッテリーを持つので重労働!

セレナのバッテリー寿命3年8ヶ月と長いけど、バッテリー弱っているとアイドリングストップとかしないので適度な期間で交換を!

自分でバッテリーを購入する際は、しっかりとバッテリーの型番を調べてから購入しましょう。

セレナSハイブリッド(C26型)は、バッテリー2個搭載!ディーラーで交換したら最低6万円が飛びます。

まとめ

セレナSハイブリッド(C26型)[型式:DAA-HC26 ]のバッテリー交換を、安く実施する方法

  • 適合のバッテリー(S95、K42)の2個をAmazonなどで購入
  • ディーラーに購入したバッテリー2個を持ち込み交換作業依頼

これが格安で!安心に!バッテリー交換する方法になります。

ディーラーの商品(バッテリー・ワイパー)は、純正品を使うので高くなります。

もしセレナのワイパーゴムの交換を考えている方

日産セレナ(C26型)のワイパーゴム交換こんにちは! セレナ乗りのコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。 新車時につけたメンテパック購入から4年が経過していま...

参考にして下さいね。