サンスター「緑でサラナ」の口コミ・評価

今から3年前、健康診断で「LDLコレステロール値172mg/dl」と基準値をオーバーしてしまいました。

まだ30代で、薬の世話になるのも嫌だったので「トクホ」的なモノで対応したかった所にサンスターの「緑でサラナ」の新聞広告が入っていたので、すぐに購入しました。

スポンサーリンク

○サンスター「緑でサラナ」 評価

結論から言うと・・・・サンスターの緑でサラナを、コレステロール値の低下を目的に購入した私にとって期待外れの商品でした。

約6ヶ月間使用しましたが、LDLコレステロール値が

172mg/dl ⇒ 179mg/dl と7mg/dlの増加となりました。

ちなみに緑でサラナを飲んで「コレステロール対策」を行っているからと言って生活習慣を緩く変えたつもりはありません。

下記に記載しますが、3週間でコレステロール値が低下したと言う臨床結果もあるようです。私が購入した当時は、最低3ヶ月間の継続で効果が現れるなんてHPに記載されていたと記憶していますので私が「緑でサラナ」を飲んでいた頃から3年が経過しているので、今はもっと効能がある商品になっているということでしょう。

スポンサーリンク

○サンスター「緑でサラナ」商品紹介

冒頭「緑でサラナ」で、LDLコレステロール値の改善が見られないと記載しました。

しかし「緑でサラナ」は、特定保健用食品の認定を受けているので有効性・安全性などの科学的根拠がしっかりあります。私の様にコレステロール値の改善がみられない方も中にはいるとは思いますが・・・大部分の方は、コレステロール値の改善がみられると思います。

『緑でサラナ』は、血中コレステロールを低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)を含んだ日本で唯一のトクホとなります。

出典:サンスター「緑でサラナ」HP

臨床試験では、3週間後にコレステロールが低下(約155mg/dl ⇒ 約145mg/dl)したとのことです。

しかし上記画像のグラフは、緑でサラナを飲み始めてから約3週間後まで急激にコレステロール値が落ちています。そして以降6週間は、横ばい。その後は、コレステロール値が上昇しております。

これは一般的にコレステロール値が秋から冬に向けて増加する傾向があり、臨床試験を実施したのが正に、夏から秋・冬に実施した結果とのことです。

ちなみに私は、緑でサラナを飲んでいたのが冬の時期ですが、コレステロール値を計測したのは、夏から春とコレステロール値が増加傾向となる秋・冬に行っておりません。

「緑でサラナ(30缶)」の値段ですが、だけ10%オフの5,832円(194円/缶)となっております。ちなみに1日の摂取量は、2缶となっていますので388円が毎日かかってくる計算となります。1ヶ月換算すると11,640円・・・1年間換算すると141,620円・・・継続するのに結構なお金がかかります。

それと味に関してですが私は、抵抗なく飲めましたが・・・他の口コミサイトなどを閲覧すると「慣れるまで苦行」「味はどことなくセロリの苦味が強い感じです。」など美味しい飲料ではないことを認識した方がいいでしょう。

でも健康になるために飲んでいるモノですから、味なんて二の次ではないでしょうか?昔、キューサイ青汁のCMで「まずい!もう一杯!」と八名さんが言っていたのを思い出します。

○まとめ

コレステロール値が高くなったら、特定保健用食品のサンスターの「緑でサラナ」を使用してみましょう

薬の力ではなく、食品でコレステロール値が低下することは、喜ぶべき事だと思います。

↓↓公式サイトはコチラ!!↓↓

「緑でサラナ」を使用してもコレステロール値が低下しない様なら、医者に受診しに行くことをおススメします。

薬を服用することで、確実にコレステロール値は低下します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする