【Excel・エクセル】書式設定がダブルクリックしないと反映されない

こんにちは! エクセル大好きコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

先日仕事で「エクセルでセルの書式設定を変更しても、変更したセルをダブルクリックしないと変更が反映されない」との問い合わせがありました。

私もエクセルで計算式を設定した際、同じような現象が発生しましたので、セルをダブルクリックしなくても変更が反映される方法を解答しました。

※「Windows7」「Excel2013」環境での記事となっています。

スポンサーリンク

〇セルをダブルクリックしないと変更が反映されない

セルの書式設定をしても、変更したセルをダブルクリックしないと変更が反映されないとはどのような事象なのか?

「123456789」のセルの書式設定を、ユーザー定義で「123-456-789」となるように設定しました。しかしセルの書式設定が反映されておりません

そこでセルをダブルクリックした後、他のセルに移動すると・・・書式設定が反映され「123-456-789」に変更されると言う事象です。

画像は、1つのセルを対象としておりますが・・・これが何百・何千と言うセルが変更対象だった場合、全てのセルをダブルクリックするのはかなりの労力となります。

そこで全てのセルの変更を一括で実施したいのが誰しもが思う事ですよね。

スポンサーリンク

〇「区切り位置」を実行することで一括で反映させる

それでは「セルをダブルクリックしなくても変更が反映される方法」を紹介します。

①変更させたい対象の列を選択します。

②「データ」タブをクリック

③「区切り位置」をクリック

⇒「区切り位置指定ウィザード」画面が起動。

④何もせず「完了」をクリック

そうすることでセルの書式設定が全てのセルに反映されます。

これは一度セルをダブルクリックする行為が、選択した全セルに実行されたと認識され一括で変更がされたものです。

同じ事象で悩んでいる方は、一度試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする