男の子・女の子の産み分け方法

スポンサーリンク

二人目・三人目の出産を考える時に、生まれてくる赤ちゃんの性別を考える方が多くいます。

私の場合も、女の子が続き・・・次は、男の子が欲しいと思い産み分けを行っているクリニックに診察に行ったり、ネットで産み分けの情報を沢山検索しました。

そんなクリニックでの産み分け指導、ネットでの産み分け情報を紹介したいと思います。

〇『男の子』『女の子』が生まれる理由

「男の子」「女の子」と生まれる理由を知ることが、産み分けの第一歩なります。

生まれてくる子供の性別は「受精する精子」によって決定されます。

精子は、「X精子」と「Y精子」に分かれており・・・

  • X精子が受精すると「女の子」が生まれる
  • Y精子が受精すると「男の子」が生まれる!

ですから産み分け法は、希望する性別の精子が生きやすい環境を作ることとなります。

〇『男の子』の産み分け方法

産み分けで男の子が欲しい場合

産み分け相談を行っているクリニックに相談すると90%近い確率で成功するそうです。

男の子を産み分けるには「Y精子」を着床させる必要があります。そして「Y精子」には、下記の様な特徴があります。

  1. 運動のスピードが速い
  2. アルカリ性に強く・酸性に弱い
  3. 数が多い(X精子の2倍)
  4. 寿命が短い
  5. 熱に弱い

ですから性行為は、排卵日の前日か当日、遅くとも1日後がいいでしょう。また膣内の酸性を中和させるために、濃厚で丁寧な前戯で女性をたくさん感じさせましょう

また産み分けのクリニックに行くと「グリーンゼリー」や「リンカル(リン酸カルシウム)」を処方されます。

グリーンゼリーは、膣内の環境をアルカリ性に保つゼリーで性行為前に注射器でゼリーを注入します。

リンカルは、2ヶ月以上毎日4錠を飲み続けると80~90%の確率で男の子が産み分けられるとのことです。20年以上前から産み分けで使用されている体質改善のカルシウム製剤ですが・・・なぜ男の子が産み分けられるのかメカニズムが未だ分かっていないとのことです。

その他、男性が性行為の30分前にカフェインを含む飲み物を飲むとY精子が活発になる。ゆったりとしたトランクスを着用して局部回りに熱をもたせないと良いなどのネットの産み分け情報もあります。

私の場合は、産み分けクリニックでの指導(排卵日の前日・濃厚な前戯・グリーンゼリーの使用・リンカルの服用)に、ネットでの産み分け情報(カフェインを飲む・トランクスの着用)など産み分けで出来ることは、なんでも取り入れました。

〇『女の子』の産み分け方法

産み分けで女の子が欲しい場合

産み分け相談を行っているクリニックに相談すると70~80%の確率で成功するそうです。女の子の産み分けは、男の子の産み分けより成功確率が低い傾向にあります。

女の子を産み分けるには「X精子」を着床させる必要があります。そして「X精子」には、下記の様な特徴があります。

  1. 運動のスピードが遅い
  2. 酸性に強く・アルカリ性に弱い
  3. 数が少ない(Y精子の半分)
  4. 寿命が長い
  5. 熱に強い

ですから性行為は、排卵日の2.3日前がいいでしょう。また膣内の酸性を中和させないように性行為は淡白に女性を感じさせないようにしましょう

また産み分けのクリニックに行くと「ピンクゼリー」が処方されます。

ピンクゼリーは、膣内の環境を酸性に保つゼリーで性行為前に注射器でゼリーを注入します。

その他、男性が性行為の30分前にカフェインを摂らないブリーフなどを着用して局部回りの温度を上げると良いなどのネットの産み分け情報もあります。

ちなみに男の子の産み分けでは、「リンカル」という体質改善のカルシウム製剤があります。しかし女の子の産み分けでは、そのようモノがないので男の子の産み分けより成功確率が低い傾向にあるのかもしれません。

スポンサーリンク

○産み分け『病院・クリニック』

産み分けの病院として有名なのが「杉山産婦人科病院」でしょう。

院長の杉山先生は、産み分けに理解のある産婦人科医の「SS研究会(Sex Selectionの略)」を主催しています。

・杉山産婦人科病院(公式HP

○世田谷院

  • 院長:杉山力一先生(院長・理事長)
  • 電話:03-5454-3541
  • 住所:東京都世田谷区大原1-53-1

○丸の内院

  • 院長:栗林靖先生(院長)
  • 電話:03-5222-1500
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル5F

○新宿院

  • 院長:中川浩次先生(院長)
  • 電話:03-5381-3000
  • 住所:東京都新宿区西新宿1-19-6 山手新宿ビル

ちなみに産婦人科医全員が「産み分け」について理解を持っている訳ではないので、全ての産婦人科病院・クリニックで産み分けの相談にのってくれる訳ではありません。

産み分けに理解のあるお近くの産婦人科病院を探すのなら、杉山産婦人科病院のサイト「生み分けネット」で紹介されております。

『産み分けネット(産み分け病院一覧)』

ただし「産み分けネット」で紹介されている産み分け病院は、「リンカル」や「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」などの産み分けに必要な製品を共通して取り扱っております。しかし産み分けに対する考え方は、同じではないので受診する前に病院のサイトを見たり・口コミを調べたりするといいかもしれません。

また産み分けにかかる費用は、産婦人科によっても違いますが月10,000円~20,000円が相場となっているようです。

産み分けに必要な製品(リンカル・グリーンゼリー・ピンクゼリー)を購入するだけであれば、「生み分けネット(産み分け製品のショッピング)」を利用するのもいいと思います。5,000円の会員登録料を支払えば一般的な産み分けに関する製品は、購入する事が出来ます。

私の場合は、産み分け病院一覧に掲載されていた産婦人科が近くにあり、そこで産み分け相談し「リンカル」「グリーンゼリー」の産み分け製品を購入することが出来ましたが、家の近くに産み分け相談できる病院がなければ、「生み分けネット(産み分け製品のショッピング)」を利用して産み分け製品を購入するしかないと思います。

スポンサーリンク

また産み分けの本では、杉山産婦人科病院「杉山力一先生」著書

『女の子・男の子 生み分けBOOK 女の子が欲しい!男の子が欲しい!の願いに応えます』がとても参考になりおススメです。

女の子・男の子 生み分けBOOK―女の子が欲しい!男の子が欲しい!の願いに応えます

新品価格
¥6,917から
(2018/8/7 18:07時点)

○産み分けカレンダーによる『産み分け法』

産み分け情報を調べて行くと「産み分けカレンダー」と言うキーワードを目にします。

産み分けカレンダーとは、男の子・女の子の出産の記録から統計学的に導き出された日に性行為を行うと「男の子が生まれる!」「女の子が生まれる!」と言った占いに近いモノです。しかし産み分け確率はかなり高いモノとなっております。

■ヨナッシュ・カレンダー

産み分けカレンダーは、ブラジル式・中国式が有名ですが・・そのほかに「ヨナッシュ・カレンダー」と言うものがあります。

ヨナッシュ・カレンダーは、エウゲン・ヨナッシュ博士が発見したヨナッシュ・メソッドにより、利用者の誕生日、出生時間、出生場所などの個人データに基づき算出された、あなた専用の産み分けカレンダーとなり、ヨーロッパで普及し世界中で100万人以上に使われています。

ヨナッシュ・カレンダーに従って性行為をすると、98%の高的中率で男女の産み分けが可能となります。(※1960年代に新聞社の協力を得て、臨床テストを行った結果)

ヨナッシュ・カレンダーを作成するには、入会金(20,000円)にヨナッシュ・カレンダー作成費(38,000円)と消費税がかかります。またヨナッシュ・カレンダーの通りに産み分けに挑戦した結果、産み分けに失敗した場合全額が返金制度があります。そして1年目で妊娠しなくても2年目、3年目は、無料でヨナッシュ・カレンダーを作成して貰えます。

その他「健康な赤ちゃんを産む」「不妊の克服」などのカレンダーもあります。

⇒『ヨナッシュ・メソッド』HP

■中国式産み分けカレンダー

産み分けカレンダーとして有名な「中国式」について、説明をしたいと思います。

中国式産み分けカレンダーは、およそ700年前の13世紀に中国で男女の出生記録の統計をもとに作られたカレンダーであり王家の墓から発見されました。

統計学的に算出された産み分け法でアジア人の産み分け的中率90%と言われていますが、科学的な根拠は一切ありませんので占い程度に考えて下さい。

中国式産み分けカレンダーの見方

・縦軸:母親の数え年(誕生日前の場合「満年齢+2才」・誕生日後の場合「満年齢+1才」)

・横軸:受胎月(=性行為をする月)

縦軸(数え年)と横軸(受胎月)がクロスした所が「青:男の子」「赤:女の子」となります。

私は「産み分けカレンダー」を使いませんでした。しかし中国式産み分けカレンダーを今確認すると受胎月に関してかなり曖昧な所もありますが、3人いる子供達の性別が全員的中していました。

正直、産み分け的中率90%…嘘とも言えないと感じました。

〇まとめ

「男の子」「女の子」の産み分けについて

  • 産み分けに理解のある産婦人科への相談
  • 産み分け製品の利用
  • 産み分けカレンダーの利用

などの方法があります。

上記、説明した通り「男の子」「女の子」の産み分け確率を上げることが出来ます。しかし産み分けられる確率は100%ではないので、希望と違う性別の赤ちゃんが生まれることもあります。

産み分けしたい強さは、人それぞれだと思いますが・・・生まれた赤ちゃんは、大切でかわいいことに変わりないので、深く思いつめず愛情を注いで育ててあげて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする