驚き!!ブロッコリースプラウトの真実

2017年11月16日放送の「主治医が見つかる診療所~血糖値&体の糖化を防いで10歳若返るぞSP~」を見ていたら気になる食品を紹介していました。

その名も「ブロッコリースプラウト

糖とタンパク質の結合を防ぐ「スルフォラファン」の含有量が多く体の糖化を防いでくれるスーパーフードとのことでした!

スポンサーリンク

〇偽物ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト」が体の糖化を防いでくれる「スルフォラファン」の含有量が多いスーパーフードであることは、「主治医が見つかる診療所」を見ていて知っておりましたが・・・

2017年11月22日の朝日新聞を読んでいたら、偽物ロッコリースプラウトがあることが掲載されており驚きこの記事を記載することにしました。

「スルフォラファン」が糖化防止に効果があることは、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士が発見しました。その効能により、全米・ヨーロッパ・日本でもブロッコリースプラウトが注目されることになりました。

その一方で、ブロッコリーの新芽(=スプラウト)であれば何でも売れるだろうとする業者が現れました。ブロッコリースプラウトに関して言えば、ブロッコリーの新芽なので成分を分析しない限り「スルフォラファン」が高濃度で含まれているか見た目だけでは分からないのです。

〇本物の証「ブラシカマーク」

高濃度スルフォラファンの特許を持つジョンズ・ホプキンス大学は、高濃度スルフォラファンを含んだ製品に「ブラシカマーク」を付与することにしました。

これによりブロッコリースプラウトが「本物か!」「偽物か!」一目瞭然となりました。

〇日本で唯一のライセンス生産業者「村上農園」

日本では村上農園と言う生産業者だけが、ジョンズ・ホプキンス大学とライセンス契約を結んで「ブロッコリースプラウト」を生産しております。

村上農園HP

ちなみに村上農園のブロッコリースプラウトは、スーパーマーケットや百貨店の野菜売り場に売っております。

しかし同じく村上農園以外のブロッコリーの新芽も野菜売り場で売られていると思いますので、ブラシカマークをチェックして購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする