マンゴーの切り方!【画像あり】簡単に種の部分を知る方法とは??

スポンサーリンク

こんにちは! マンゴー大好きコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

マンゴーを始めて食べる方にとって「どうやって切ればいいのか?」マンゴーの切り方って疑問ですよね。

そこで分かり易くマンゴーの切り方を、画像入りで紹介したいと思います。ちなみに切り方紹介画像は、アップルマンゴー時期を逃してしまったので「キーツマンゴー」ですが、アップルマンゴーもキーツマンゴーも同じ切り方なので安心して下さい。

○マンゴーの切り方ポイント

完熟したマンゴーの果肉は、とても柔らかく切り方を失敗すると無残なことになってしまいます。

マンゴーの切り方のポイントは、種の方向を知ることです!

マンゴーをよく見ると、「楕円形」をしています。そこで平らな所にマンゴーを置くと、一定方向に安定します。その安定した状態で種は、平らな所と水平になっています。

①安定した状態で上からマンゴーを見ると種が画像の様にはいっていますので、マンゴーを断てます

       

⓶マンゴーを立ててヘタの方から見ると種が画像の様にはいっています。点線の位置に包丁を入れて切ります

③マンゴーの片面を切ることが出来ました。続けて反対側も、同じように切りましょう。
※ちょっと切る位置が、中心側すぎました・・・種が一部出てしまいました。

④点線の様に格子状に切れ目を入れます。切り目の数は、マンゴーの大きさを考えて切って下さい。また切るポイントは、マンゴーの皮まで切らないことです。
※マンゴーの果肉は柔らかいので、皮のギリギリまで切らなくても大丈夫です。

⑤マンゴーの皮の方から果肉を押し出してあげると、画像のような「花」になります。

スポンサーリンク

○マンゴーの様々な切り方【動画】

マンゴーの一般的な「花」の切り方は、上記で説明しました。その他にもマンゴーには、様々な切り方がありますので下記の動画を参考にされて、バリエーション豊かな切り方を実践するのもいいと思います。

動画には・・・

  1. 皮を器にしたくりぬきスライス
  2. かんたん!一口大カット
  3. 見た目に美しいダイスカット(← 一般的な「花」の切り方)

と様々なマンゴーの切り方が紹介されております。

ちなみに大人数でマンゴーを食べるのでしたら、「1.皮を器にしたくりぬきスライス」「2.かんたん!一口大カット」の切り方がおススメです。

少人数でマンゴーを食べるなら「3.見た目に美しいダイスカット」の切り方で満足するほどマンゴーを味わうのがおススメです。

これであなたもマンゴー切り方名人です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする