キーツマンゴーを食べた感想

スポンサーリンク

こんにちは! マンゴー大好きコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

沖縄の宮古島に旅行に行った時に“キーツマンゴー”なるマンゴーを3つお土産に頂きました。“キーツマンゴー”は、『幻のマンゴー』と言われており市場に余りでてきません。

そんな珍しいマンゴーを、食べた感想を紹介したいと思います。

○キーツマンゴーを食べた感想

■キーツマンゴーの食べ頃判断

キーツマンゴーは、アーウィンマンゴーと違い完熟しても赤くならないため、食べ時の判断が難しいです。

食べ頃の判断は、マンゴーと一緒に送られてくる「案内」に記載されている時期を目安に食べることをおススメします。

ちなみに頂いた案内には・・・

当農園は、キーツマンゴーの販売も数量限定で致しております。
細心の注意をはらって商品の栽培・販売をしておりますが、この商品は、収穫後追熟によって完熟するものですので、過熟や芯腐れ等によって果肉がゼリー状態になり、食べられなくなる場合がございます。その際は、是非ご連絡頂きたくお願い申し上げます。

と販売元でも食べ頃の判断は難しいと思われます。

スポンサーリンク

■キーツマンゴーを食べた感想

大きさは、一般的なアーウィンマンゴーより2回りくらい大きく食べごたえ満点の予感です。

1つ目のキーツマンゴーは、案内記載の食べ頃初日に食べました。

マンゴーの風味は感じるものの酸味が強く、スッパイ系が苦手な人には食べられないと思います。正直、酸味が強すぎて美味しいと思えませんでした

しかし、キーツマンゴーの感想を掲載しているサイトを見ると

  • アップルマンゴーより甘みが強く大変おいしかった。
  • 酸味・甘みのバランスで、キーツマンゴーが美味い。
  • キーツマンゴは、美味しい甘さを邪魔することない爽やかな酸味が少しあり、とっても美味しかった。
  • 食べたみんなから、キーツマンゴー絶賛です。

と酸味はあるものの甘みとバランスが取れていると褒めたたえるモノばかりでした。

そこで推測したのが、食べたのが早すぎた“早熟”だった!多分、完熟させれば酸味が抑えれれて甘みが強くなると考えました。

2つ目のキーツマンゴーは、案内記載の食べ頃最終日に食べました。

初めに食べたキーツマンゴーより酸味は抑えれれていましたが、まだ酸味が強く出ておりました。スッパイ系が好き!でマンゴーが大好き!な私ですが、またマンゴーを食べたいと思えませんでした。

3つ目のキーツマンゴーは、一部過熟してゼリー状態になっている頃に食べました。

一部ゼリー状態となっていましたが大きなキーツマンゴーですから、食べる食べる所は沢山ありました。

そして一口食べて驚きました!!!

酸味を感じるものの甘みが強くマンゴーの風味も強く感じることが出来ました。アーウィンマンゴーよりキーツマンゴーの方が、美味しいと言うのが私の感想です。

○来年もキーツマンゴーを食べたいか?

アーウィンマンゴーより美味しい、キーツマンゴーですが・・・

完熟の食べ頃が、難しいマンゴー品種で今回3つ中2つも、早熟時に食べてしまい微妙な感じを味わってしまいました。マンゴーは、バナナのように安価なモノでもありませんので購入するなら、絶対に美味しく頂きたい!

そう考えるとキーツマンゴーより、安定の美味しさであるアーウィンマンゴーを食べたいと思ってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする