完全ワイヤレスイヤホンを買ってみた。

スポンサーリンク

以前、bluetooth イヤホンを購入した記事を書きました。

安い bluetooth イヤホンを使ってみた。(感想)
bluetooth イヤホンを使ってみました。 みなさんbluetooth イヤホン使ってますか?最近はCMでもよく見ますし、ipho...

これはこれで満足していたんですが、イヤホンを欲しがっていた息子に、「ためしに使ってみな、有線と違って充電の手間もあるから」と貸してあげたところ、思ったより好評で戻ってこなくなっちゃいました。

それならそれでと、今度は完全ワイヤレスのイヤホンを買ってみようと思い立ったわけです。
それでは早速検索ちゃん・・・

完全ワイヤレスイヤホンで検索

ピンキリですね~ 数千円から2万円超えまで。。。。

もちろん、高い方が良いのは判っていますよ。Bluetoothで飛ばしているので、接続の安定性・音質・バッテリー等々・・・
とりあえず使ってみない事には、良い点・悪い点も見えてきません。高いイヤホンを買っても、耳に合わないなど、ゴミになってしまう可能性のありますので、安いものでお試ししてみましょう。

と、そんな時に、Amazonさんのタイムセールでな・な・なんと999円!!!一応レビューも確認し、「壊れやすい」・「電池が持たない」などの批判的なレビューも承知のうえで、早速購入!・・・・

はい。届きません!

しかも!購入したサイトを確認すると下記のような画像に変わっていたんです!

スポンサーリンク

ちょっと見にくいですが、おかしな絵(女の子とパンダ)と この画像では読めませんが、日本語もおかしいんです!こりゃあ、あの国にやられたか!!
念のため、出品者に問い合わせをするも返信は一切ありません(×3回)

その間に調べていたらAmazonさんの保証が使えるとの事だったので、さっそくAmazonマーケットプレイス保障ってヤツで申請しました。申請から3日ほどで、返金が認められました。現金ではなくAmazonギフト券での返金でした。

ちょっと遠回りしましたが、結局この商品を購入しました。

Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン 《ホワイト》 音楽 通話 片耳可能 イヤフォン[メール便発送、送料無料、代引不可]【YDKG-kd】【smtb-KD】

価格:1,480円
(2019/1/21 18:10時点)
感想(1件)

購入時の価格は1,580円
999円よりは高いですが、概ね2,000~3,000円あたりの価格が多いので、これでも十分安い!

それでは感想です。

1.価格

1,580円 文句なしに安いです。使ってみてダメならあきらめられる。

2.バッテリー

充電方法は2通り。ケースごと充電(24時間)、ケースに入れて充電(3~4時間再生)と記載がありました。ケースごと充電する事で、2回目以降はケースに入れることで充電できます。モバイルバッテリーみたいな感じで使えます。イヤホン自体のバッテリーはそんなに持ちませんが、その都度ケースに入れて充電できるので、それほどの不便は感じません。もちろん、ケースの充電はマイクロUSBですので、androidスマホの充電器で充電できます。
しかし、イヤホン本体の再生は3~4時間なので、ワタクシの通勤片道2時間弱、往復4時間弱ですが、フル充電で往復は持ちませんでした。
ですので、会社に着いたらケースに入れて充電、家に帰ったらケースに入れて充電。という使い方になります。ケースごとフル充電後、ケースのバッテリーで充電はわずか2~3回分でしたので、4時間(弱ですが)×3回=12時間 となります。とても24時間は無理そうです。

3.使用感

コレが結構不安でした。インナーイヤーではないので、耳から落ちないのか?ワタクシの耳は一般的なカタチなのか?レビューをみても賛否ありましたので。しかしながら、コレは問題ありませんでした!まったく落ちる気配はありません!小走り程度でも全く問題ありません。多分走っても大丈夫そうです。

次は音飛びです。以前購入したbluetooth イヤホンでは決まった場所で音飛びがありましたが、1ヶ月程度すると落ち着いてきたんですよね。申し訳ありませんが原因は不明です!
で、今回購入したイヤホンですが、正直音飛びがすごいです!駅のホームで電車が来る時には、ほぼ音飛びします。必ず右のイヤホンです。不良品かもしれませんが、まあ、片方聞こえるし、安物なのでと諦めています。

そして、前のbluetoothイヤホンで一番嫌だった「コードがスーツとYシャツの間に入り込む」現象がまったくありません!当たり前です!コードが無いんですから!これだけで価値はあります!(個人的に)

つくりは全体的に安っぽいです。安いので当たり前ですが、トリセツにも「乱雑に扱うと壊れます」みたいなことが書いてありました。それと電源が入っている間は青いランプが点滅します。白い本体の中から青い光が見えるので、少し恥ずかしいです。(誰も見ていないと思いますが)

オマケですが、コードが無いのでマスクとも干渉しません!インフルエンザ対策でマスクをされている方も多いと思いますが、マスクを着けたまま、イヤホンを付けたり外したりできちゃうんですね!これは想定していなかったんですが、良い点です!

※通話は全くしないので、割愛します!スイマセン!

スポンサーリンク

4.まとめ

前回、bluetoothイヤホン購入後に、次回は「コードがないタイプ」と思いましたが、本当によかったです。もちろん悪い点もあります。バッテリーの持ちとbluetoothの安定性です。これらはもう少し高いのを買えばクリアできると思います。あとはコード付の方が優れていると思う点としては・・・イヤホンを外した際に、首にかけて居られること・・・かなぁ。

個人的には圧倒的にワイヤレスの圧勝です。もちろん、人それぞれの意見はあるともいますので、ひとつの参考にしていただければと思います。

以上、「完全ワイヤレスイヤホンを使ってみた感想」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする