朝霞花火大会(彩夏祭)2018年場所取り穴場スポット

スポンサーリンク

2017年朝霞花火大会(彩夏祭)に参加した経験を元に、2018年度ベストな位置で朝霞花火大会を観覧出来る穴場スポットを紹介致します。

〇彩夏祭(朝霞花火大会)

埼玉県朝霞市で毎年8月の第一日曜日を基準に、金・土・日の3日間かけて開催される「彩夏祭」

その2日目に約1万発の花火が打ち上げられる!

※「朝霞花火大会」と言われているが正式名称ではないので注意!

朝霞市にある広大な米軍基地(キャンプ朝霞)跡地から打ち上げられる花火は、間近で観覧できることで光と音の迫力は壮大なモノがある。

また「彩夏祭」では、関八州よさこいフェスタが開催されるなど約70万人もの来場者が来ることもあり町中屋台の出店で溢れかえっている。

朝霞花火大会が開催される時間まで、イベントを楽しむことで時間を有意義に過ごせる。

彩夏祭 公式ホームページ

〇朝霞花火大会の穴場スポット

朝霞花火大会には、例年30万人もの来場者で賑わうが打ち上げ場所の周りには、多数の公園があり立見をするのであれば、場所の確保は必要ないと思われる。

しかし、花火を見るのであれば座りながら飲食し楽しみたいと言う方に、場所取りの穴場スポットを紹介したい。

↓↓↓ 「穴場スポット【画像付き】」は、次のページに続く ↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする