定年後の生活に備える仕事【副収入メソッド】

こんにちは! ファイナンシャルプランナーのコンソメチップス(兄)(@sono8932)です。

事務方の仕事をしていると、定年後嘱託社員となった方々と話す機会が多くなります。

その中でよく聞く話が「正社員ではない嘱託社員だから給料が減るのは覚悟していたが・・・思った以上に給料が減り生活が厳しい。」と言うことです。

また会社を定年退職後に年金受給で生活をする中で「家計の金融行動に関する世論調査(金融広告中央委員会)」で約60%の方々が「日常生活費程度も、まかなうのが難しい」と回答しています。

そこで会社を定年退職する前に、会社に依存しない副収入を得る方法を用意することで、老後生活の不安を少しばかりか解消しましょう。

スポンサーリンク

〇定年後の新しい副業スタイル

皆さんの中の副業イメージは、決まった場所一定時間の労働の提供による、いわゆる時間給者(=アルバイト)ではないでしょうか?それでは本業の急な仕事に対応できないし、周囲の目も気になるところだと思います。

しかし「新しい副業スタイル」は、デジタル副業と言え場所と時間に制約がないモノが多くなっております。また内容も、肉体労働の様なモノではなく知的作業となるのでシニア向けな副業スタイルと言っても過言ではないでしょう。

〇カテゴリ別 おススメ副業

新しい副業スタイルを、カテゴリ別に分けると「ネット販売系」「趣味系」「教える系」「書く系」の4つの分類となります。どの副業にも共通して言えることが、

  1. 時間の都合を自分で合わせられる
  2. パソコン上で報酬を得られる
  3. 初期投資は、ほぼ無し
  4. 知的な作業

となります。あくまでも本業の傍ら行う副業ですから、本業に影響を与えない事!金銭面的な損をしないこと!肉体労働ではないこと!をベースに考えております。

それでは概略ですがどのようなことをして収入を得るのか紹介したいと思います。私が経験したことのある副業は、追って記事にしていきたいと思います。

1、ネット販売系

テレビCMなどで有名な「メルカリ」などで、家にある不良品を売ることからスタート。慣れて来たら店舗などで商品を仕入れて、転売する「せどり」で収益を安定させることが出来ます。

私も20年前の学生時代「Yahoo!オークション」で、アニメの同人誌の転売・フィギュアを完成させての販売などで、結構稼ぐことが出来ました。

また親戚に、行楽後アウトレットモールに寄り商品を仕入れ「メルカリ」で転売・・・月7万円位の儲けになると言っていました。

「メルカリ」「ヤフオク」などで転売をすると、特定の商品の知識が付いてきて相場観と言うモノが養われて来ます。そうなれば、需要と販売価格・仕入量と仕入値で利益が膨れ上がてくると思います。

私は、もうネット販売系の副業をしていないので情報を購入するつもりはありませんが・・・Amazon商品を0円で仕入れる方法もあるようです。

次の趣味系の副業で紹介しますが「ココナラ」と言うサイトで1,000円位で0円仕入れの情報が販売されています。興味がありましたら購入してみて下さい。

0円仕入れ教えます

仕入れが0円なのですから、転売すればそのまま利益になるので1,000円と言うのは安い値段だと思います。もし本格的に、転売で老後を過ごそうと思うのであれば、このような商品を購入して知識を得るのもいいと思います。

2、趣味系

①「趣味」=「得意なこと・好きなこと」を販売してみませんか!・・・「ココナラ」と言うオンラインマーケットで、似顔絵や動画作成・美容・ファッションの相談といった様々な得なこと!好きなこと!を販売できます。

ココナラの商品を購入したことはありますが、販売したことが無いのでアドバイスできる程ではありませんが、様々な知識が販売されておりますので、アイデア次第で何でも販売可能だと思います。

②特定の趣味で、カメラ撮影が好きならば!・・・「PIXTA(ピクスタ)」と言う写真販売をしてはいかがでしょう。趣味で撮影した写真が、売れる時代です。

しかしPIXTAで写真を販売する前に、講習&テスト&審査があり販売出来る状態になるには狭き門ですが・・・撮影技術を評価して貰えると捉えることも出来ます。

写真が購入され実績が積まれると、報酬額がアップするのも魅力の一つです。

これならば老後行楽地に行きながら写真撮影そして販売と、趣味で収入が得られます

③特定の趣味で、音楽をやっているのであれば!・・・「TuneCore」と言う楽曲販売をしてはいかがでしょうか。趣味で作っている音楽が、売れる時代です。

もしかして、ここからメジャーデビューなんてことにもなりかねませんね!!

3、教える系

あなたの知見を人に教えることで収益を得る副業です。

教え方は、「コンサルタント」「コーチ」「セミナー」と様々です。

コンサルタントの副業は、企業が副業を容認しているか!定年後に行いましょう!

コンサルタントと言うと、どうしても自分仕事に近いモノとなってしまいがちなので競合してしまう可能性が否めません。しかし、コンサルタント単価は、かなり高額なモノとなっています。

サイトとしては、下記の3つが有名です。

ビザスク ・サイタ ・ピーティックス

ちなみに「サイタ」は、資格の学習コーチの取り扱いが多数あるので、何かの有資格者であればその資格取得コーチになってみるのもいいでしょう。

4、書く系

いわゆるライターですね。

空き時間に作業ができ、販売系の様に在庫等を持つ必要がありません。また必要なモノも、文書作成能力とパソコンのみです。文書作成能力は、仕事をしていれば当たり前のように必要な能力ですし、パソコンも一家に一台の時代ですので新しく購入する必要もないでしょう。

仕事について、クラウドソーシングで出ているライティングの仕事は、膨大な量があります。最初の頃は、安く文書を作成することになりますが・・・経験を積んで、顧客の要望に応えられるようになれば高単価で文書作成の依頼がくるでしょう。

ちなみにクラウドソーシングで有名な所は、「ランサーズ」となります。

スポンサーリンク

またこのブログ自体も、書く系の副業になります。

いわゆる「アフィリエイト」と言われるモノです。

この記事の途中に広告を入れ、広告がクリックされることで数十円の収入が得られる仕組みと、商品・サービスを紹介をして購入・受領してくれることで、数千円の報酬を得るものもあります。

高いプロパンガス料金を下げる方法
プロパンガス料金を値下げさせた一括見積サービス「エネピ」を使用した方法をご紹介します。

ちなみに2017年7月25日からブログを運営、約9ヶ月が経過していますが・・・報酬は、26,000円程度となっており月給3,000円にもなっていません。

しかしブログ記事を増やし続けることで収益は、増加して行くと確信しています。

ちなみにクラウドソーシングで仕事を依頼している方は、アフィリエイトをしていて他人に記事を書いてもらうことで、収益の加速を狙っている方々も含まれます。

書く系の副業は、収益が確実なクラウドソーシング!と収益が不明なアフィリエイト!の2種類があると思います。

〇副業から起業へ

定年に備える副業としては、上記で紹介した様なものがござます。

どれも副業として、気軽に出来るモノですが・・・本格的に実施すれば起業も叶う副業ばかりです。

定年後まで仕事をしたくないと考えがちですが、冒頭記載した通り年金だけでは生活費を捻出することが難しい時代です。何かしらの対策は、しっかりと取っておく必要があります。

もし何の手立ても講じていなければ・・・高齢になっても道路工事のガードマンの様な仕事をすることになる可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする